花房の畳とは

「一級畳技能士」ではなく「一流畳技能士」でありたい。
「商人」ではなく「職人」でありたい。
これが「花房畳店」4代目のモットーです。

現在では、ほとんどが機械を使って畳を仕上げています。
一週間も練習すれば誰がやっても早く、きれいに仕上がります。
でも、本当にそれでいいんでしょうか?
けっして機械では出来ない仕事もあるんです。

このままでは「手造り畳」は衰退し、「機械造り畳」に変わってしまう。
「一級技能士」も技能検定に合格するためだけに作業工程を身につけ、合格してしまえば
その「知識・経験」を基に前進しようとしない。
これが今の「一級技能士の実情」だと思うのは私だけかもしれませんが・・・。

「花房畳店」では昔ながらの伝統技法に基づいて「有職畳」の講習会・勉強会を
行っています。
「1300年も続いている畳の歴史を途絶えさせたくない。子世代・孫世代へと引き継いでいって欲しい」そう願って日々精進しています。

花房の商品について

びんご畳表の特徴
くまもと畳表の特徴
中国産畳表の特徴
畳を新しくする
価格表
セール